【日経記事】冬ボーナス獲得策、金利上乗せ重点 中部の金融機関

日本経済新聞電子版に、以下のような記事が掲載されています。中部の金融機関を利用されている方は、チェックしてみて下さいね!

中部の金融機関が冬のボーナス獲得に向けたキャンペーンを本格化している。(中略)中京銀行は6日から2011年1月末まで、1年物定期の場合、店頭表示金利に0.25%を上乗せ。百五銀行第三銀行は0.2%、名古屋銀行愛知銀行は0.15%を上乗せする。それぞれ預入額10万円以上などの条件がある。また十六銀行は11年3月末まで、米ドルやユーロなど外貨預金に預け入れる際の為替手数料を無料にする。

※記事の全体は、下記のリンクからご参照下さい

関連リンク:冬ボーナス獲得策、金利上乗せ重点 中部の金融機関
関連リンク:銀行人気ブログランキング

このブログの人気の投稿

定期預金 金利 ランキング(2018年2月号)

定期預金 金利調査結果 (2014年1月版)