投稿

5月, 2010の投稿を表示しています

【2010年5月下旬】定期預金 金利 ランキング <1年もの>

イメージ
2010年5月下旬の定期預金金利ランキング<1年もの>を発表します!

1年ものをランキングしています。また、300万円程度の預け入れを基準にしています。


日本振興銀行銀行銀行日本振興銀行利率年1.00% (税引き後0.80%)預入期間1年もの商品振興ダ イレク ト(満期自動継続型)商品説明50万円以上備考-
トマト銀行銀行トマト銀行 ももたろう支店利率年0.65% (税引き後0.52%)預入期間1年もの商品ト マト銀行[ももたろう支店] オープニング特別金利キャンペーン商品説明1万円以上
募集総額20億円(達し次第募集終了の可能性あり)
個人インターネットバンキング
備考キャンペーン期間:
平成22年3月23日(火)~7月31日(土)
あおぞら銀行銀行あおぞら銀行利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品あおぞらダイレクト定期商品説明50万円以上備考-
今回も日本振興銀行の金利が大差を付けてトップです。

日本振興銀行のHPによると2010年6月30日まではこの金利が適用される予定なので、それまでは他の銀行がこれを上回るのは難しいかもしれませんね。

この日本振興銀行は直近の決算が51億円の赤字で、会長が責任を取って辞任しました。今後の業績見通しもグレーな感じですが頑張って高金利を維持して欲しいものです。


銀行人気ブログランキング(この記事が参考になったと思ったら応援お願いします)

【日本振興銀行】1ヶ月もの0.6%定期預金正式リリース!

前回の記事でお伝えした、日本振興銀行の1ヶ月もの定期預金が2010年5月10日、正式に開始されました。振興ダイレク トの満期自動継続型の定期預金のラインナップに1ヶ月ものが加わった形です。


日本振興銀行 振興ダイレクト 1ヶ月もの1年もの3年もの5年もの10年もの0.6
(税引後 年0.48%)年1.0
(税引後 年0.80%)年1.3
(税引後 年1.04%)年1.5
(税引後 年1.20%)年2.0
(税引後 年1.60%)※2010年5月10日~2010年6月30日までの金利です。

2010年4月30日から2010年6月30日までの適用金利であるため、この期間内に申込手続きをする必要があります。

超短期で預け入れをしたい方は日本振興銀行の申込手続きのページをご確認下さい。


銀行人気ブログランキング(この記事が参考になっ たと思ったら応援お願いします)

【日本振興銀行】1ヶ月もの0.6%の定期預金

イメージ
日本振興銀行で、2010年5月10日より1ヶ月ものの定期預金が取り扱われるようです。

日本振興銀行銀行日本振興銀行利率年0.60% (税引き後0.48%)預入期間1ヵ月もの商品振興ダイレクト1ヶ月もの商品説明・2010年5月10日取り扱い開始
・2010年4月30日~2010年6月30日までの金利
・元利自動継続型備考-

1ヶ月もので0.6%の利率は高金利と言えますが、2010年6月30日までの適用金利とされていますので、実質2ヶ月弱の間しか利用できないことになります。

元利自動継続とされていますので、ここで預金を集めて継続してもらおうという趣旨の商品かもしれませんね。


銀行人気ブログランキング(この記事が参考になっ たと思ったら応援お願いします)

日本振興銀行の定期預金金利が高い

イメージ
2010年5月の定期預金金利ランキングでもお伝えしましたが、日本振興銀行の定期預金金利が高いです。現在(2010年5月5日)のところ「圧倒的」と言っても良い高金利になっています。

預け入れ年数ごとの金利水準は以下のようになっています(2010年6月30日までの適用金利)。おそらくどの年数を取って見ても現在日本の定期預金で最高金利ではないかと思います。

1年もの3年もの5年もの10年もの1.0
(税引後 年0.80%)年1.3
(税引後 年1.04%)年1.5
(税引後 年1.20%)年2.0
(税引後 年1.60%)
日本振興銀行 定期預金者さま限定 6周年記念プレゼントキャンペーンというキャンペーンも実施されていて、盛んに預金を呼び込もうとしているようです。

ただ、金融庁が日本振興銀行に対して財務・業務状況の報告命令を出していたようですので、預金保険の対象ではあるものの、若干注意が必要かもしれません。 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版の記事を引用しておきます。

『金融庁が、中小企業向け融資などを手掛ける日本振興銀行(東京)に対し検査結果を通知し、財務・業務状況を確認するため、銀行法に基づく報告命令を発動したことが30日、明らかになった。同庁は検査結果を踏まえ、同行の報告内容を精査した上で、問題があれば行政処分も視野に対応する方針。
金融庁は2009年5月に同行への検査に着手し、6月に立ち入り検査を開始。同年3月末時点の経営状況などを調べ、10年3月に異例の約10カ月間に及ぶ長期の立ち入り検査を終えていた。このほど最終的な検査結果を通知し、融資先企業の経営状況や保有債権の評価に関して問題点を指摘したとみられる。  』

検査の詳細な理由は不明ですが、通常の銀行では手を出しにくい信用の低い中小企業に資金を貸し付けているからこそ、預金者にもこのような金利が付けられるのは事実で、金融機関としての信用はやや低いのかもしれません。


先ほども述べましたが預金保険の対象ですので、今のところ預け入れにそれほど問題は無いと思いますが、このような報道もあることを念頭に置かれると良いでしょう。

2010年5月4日楽天銀行が誕生

イメージ
2010年5月4日付で、イーバンク銀行は楽天銀行へと銀行名が変更となります。

楽天は2010年4月30日付イーバンク銀行に対するTOB(株式公開買付け)が完了し、同行に対する出資比率が92%になったようです。

「楽天」サイトとのシナジーを発揮できるでしょうか?

楽天は、即日配送サービス「あす楽」を開始するなどサービス拡充を進めていますが、サイトの利便性ではまだまだAmazonには遠く及ばないと思います。IT技術力の差を克服し、使いやすいサイトになって欲しいものです。





楽天銀行ロゴ

関連リンク:
銀行人気ブログランキング(この記事が参考になったと思ったら応援お願いします)

【2010年5月上旬】定期預金 金利 ランキング <1年もの>

イメージ
2010年5月上旬の定期預金金利ランキング<1年もの>を発表します!

1年ものをランキングしています。また、300万円程度の預け入れを基準にしています。


日本振興銀行銀行銀行日本振興銀行利率年1.00% (税引き後0.80%)預入期間1年もの商品振興ダ イレク ト(満期自動継続型)商品説明50万円以上備考-
SBJ信託銀行銀行SBJ銀行利率年0.70% (税引き後0.56%)預入期間1年もの商品スー パー定期商品説明1円以上 備考-
トマト銀行銀行トマト銀行 ももたろう支店利率年0.65% (税引き後0.52%)預入期間1年もの商品ト マト銀行[ももたろう支店] オープニング特別金利キャンペーン商品説明1万円以上
募集総額20億円(達し次第募集終了の可能性あり)
個人インターネットバンキング備考キャンペーン期間:
平成22年3月23日(火)~7月31日(土)
2010年4月下旬の定期預金金利ランキングと同じランキングとなりました。この低金利の中日本振興銀行が他行を圧倒しています。

日本振興銀行のHPによると2010年6月30日まではこの金利でいくそうです。それまでは、この金利を上回る銀行が出てくるのは難しいかもしれませんね。


関連リンク:
銀行人気ブログランキング(この記事が参考になったと思ったら応援お願いします)